• ONRSELF DIO

  • 世界を変える方法を形にしてみました

     

     

    皆さんこんにちは、わたしは世界を変えるための方法を2004年からどうすればいいかを一人で考え続け、

    結論に達したことは人類の考え方、意識を変えなければ、世界は絶対に変わらないと言うことでした。

    そこで、わたしは世界を変えるための方法を考えて行動することにしました。

     

     

    世界の状態を調べていくうちに、このままでは、ゴミや環境汚染、

    資源の枯渇問題によって人類が自滅するか、地球が死滅する道しかないことがわかりました。

    そして、人々は欲を満たそうと、長い歴史から富を独占することで、

    貧富の差で、奪い合い戦争が絶えないことがわかりました。

    これらの根本的な原因はやっぱり、人類の意識にあると思いました。

     

     

    人は思い込みが自分の人生を支配していることにも気づかず、

    自分の運命を変えられないものだと親子代々信じてしまっていることに気づきました。

    何百年、何千年と人類は「まだまだ足りない」「もっと、もっと」という思い込みによって、

    自分が満たされるために犠牲と我慢を受け入れてきました。

    なので、見えるものしか信じられない人々に対して世界を変える方法を目に見える形にする必要がありました。

    すごく時間がかかりましたが、言葉で伝えるだけでは限界があるので仕方ありませんでした。

     

     

     

     

    世界を変える6つの計画

     

     

    その1【意図的に気づきを起こす技術を世界の人に知ってもらうこと】

     

    まずは意識をつかさどる脳の機能の使い方と最新の科学のデータを融合させると、

    人類が長く続けてきた不幸なループは20分程度で断ち切り、

    閃き(気づき)を意図的に生み出せるという真実を多くの人に知ってもらうことだと思っています。

     

    そして、気づきを意図的に生み出せるということが、

    どうして世界をより良く変えられる方法なのかを、みなさんに伝えなければなりません。

     

    人は、自分の信じていることを真実と認識して、

    自分の頭の中でイメージを描き忠実に従って生きていることが心理学などでも言われています。

     

    ということは、人は今すぐに人生を支配しているイメージを変える必要があります。

    そのためには視点の切り替えが必要です、そのためには気づきが必要なのです。

    そして、幻想の世界を生きていたことに気づき、

    人生は自分で選べることを理解する人を増やすことで犠牲や我慢のスパイラルから解放されます。

     

    そうなると、表裏一体の現実世界でも変化が起こり、

    軍産複合体など古いシステムが解体され、より自由を感じられる新システムに世界が移行すると考えられます。

     

     

     

    その2【トレーナーを増やすこと】

     

    私一人では指導するのには限界があると思いました。なので、訓練を積んだ人で、

    技術を習得できた人は、次の人に教えることができる認定を出すことにしました。

    トレーナーは完璧でなく、自分の成長のために教えながら成長する人がピッタリですね。

     

     

    その3【精神と経済の豊かさ両方を実現させる仕組みを確立すること】

     

    指導することをボランティアでお願いすることにも限界があります。

    対価を得て、指導する者が経済的に自立して指導に時間を費やせる仕組みが必要でした。

    訪れる新時代では、精神的な豊かさだけでは生き抜けない時代がやってきます。

    だからといって物質の豊かさだけを追求しても生き抜けません。

    精神と物質の豊かさ両方を手に入れる体験をさせること、そして自分を愛すること許すことを実践する者が

    さらにその方法を教えることで経済を動かす仕組みが世の中に必要だと思いました。

     

     

     

    その4【多様性、個性を補え合える職業を社会につくること】

     

    DIOは瞑想という枠を超える、エネルギーヒーリングとコーチングの融合によって細胞の修復、

    トラウマの解放、自分や他人の脳に成功感覚を条件づけることが出来るようになります。

    なので、トレーナーは受講者やクライアントの成果を効率的に自己実現のサポートが出来るようになっていきます。

    誰かの得意な感覚や長所となる成功感覚を、今必要としている人の脳にシェアをしていくことができます。

    自分らしさを生きる人が、人の役に立つ職業を確立させることが大事だと思いました。

    ダイエット、英会話、商売、自己肯定感、あらゆる分野に応用できます。

    ノウハウだけでは伸び悩んでいた人に必要なものは成功感覚です。

     

     

     

    その5【オンラインで完結できることが必要】

     

    5Gの導入によって、AI化が進み、仕事の現場や経済システムは

    オンライン、VR世界に移行することが予想されています。

    オンラインであれば自宅から、教室などの場所を借りなくても指導することが可能です。

    コスト削減になり、さらに世界の人たちと簡単に繋がり合えるのでオンラインで指導できる環境が必要です。

     

     

     

    その6【地球は壮大な遊びの場として生きる人を増やすこと】

     

    ワンセルフDIOのトレーニングに参加することは、完全なる壮大な遊びでしかありません。​

    学ぶことに真面目にシリアスに取り組んでる人は大勢いますが、自分のものになる時は

    大抵ワクワクし、楽しんで学んでいる時です。

    ワンセルフDIOのテキストに書かれている内容は、壮大な人生をリアルアドベンチャーゲームのように

    幻想を打ち破って、自己実現を楽しんでいくまでのストーリーとして描かれています。

    困難な壁も苦難も、自分で乗り越えられる力を身につけられたら

    地球は人生を楽しめる場所になると思いました。

     

     

     

     

     

     

    ここまで、読んでくれてありがとうございました。

    これらが2004年からスタートして未来に向けて私がどうしても形にしたかった

    世界をより良いものへ変えるために実現したいと望んできたプランです。

     

    世界は一人一人の意識を変えることで新しく創り変えられることが出来ると。

    多くの人がこのことを学べる機会が広がれば嬉しいです。

     

     

    ワンセルフDIO考案者

    NARU.